ワキガ・多汗症治療-皮膚科、アンチエイジング、形成外科なら川崎の宮前いとうクリニック

アンチエイジング、皮膚科、形成外科なら川崎の宮前いとうクリニック

美容医療・美容皮膚科

ワキガ・多汗症治療

今までに手術による除去に頼っていたワキガ・多汗症治療。
その独特で不快な臭いや汗を注射だけで簡単に解消する治療法です。

ボトックス

  • ワキガ
  • 多汗症

ボトックス注射での治療は、メスを使わず手軽に出来る治療法です。ボトックスには、ワキガの根本的な原因であるアポクリン腺の働きを弱める効果があります。この作用により、

汗の発汗作用を抑えることができます。

暑く汗をかくことが多い夏期はもちろん、防寒具の下でムレる冬も、ニオイ・汗をきにせず快適に過ごしましょう。

ワキガ・多汗症

【ワキガ】

ワキの下にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という2つの汗腺と、皮脂腺があります。
ワキの下にある3つの分泌腺は誰にでもあるものですが、この中でワキガ(ニオイの強弱)の際に関係してくるのは「アポクリン汗腺」です。
アポクリン腺から出された汗そのものが悪いわけではなく、汗が細菌に分解されてることで、独特のニオイを放ち始めます。

【多汗症】

多汗症とは、体温の調節に必要な範囲を超えて異常に発汗する症状を指します。
多汗症はワキガと勘違いされやすいものですが、ワキガの場合は「アポクリン汗腺」が関係していて、多汗症の場合は「エクリン汗腺」から大量の汗が出ていることをいいます。
エクリン汗腺と、アポクリン汗腺から出る汗はそれぞれ成分が違い、エクリン汗腺から出る汗に強い臭いはありません。

こんな方におススメです。

  • 人よりよく汗をかいていると感じる
  • 時折ワキのニオイが気になる
  • 白いシャツや下着のワキの部分がすぐに黄ばんでしまう
  • 両親のどちらかもワキガで悩んでいた

施術回数と治療の間隔

ボトックス注射によるワキガ対策は個人差がありますが、3ヶ月から1年程度といわれています。この期間を過ぎますとボトックスの効果が弱まりますので、再度ボトックス注射を行う必要があります。ただし、二度目以後のボトックス注射は一度目よりもより長い期間効果が持続する傾向があります。

川崎の宮前いとうクリニックの方針に沿って、安全に痛くなくゆっくり若返ろうと思われた方は、ご予約をお電話から予約をお願い致します。また、予約されている患者様のために決められた時間でお部屋をご用意していますので、時間通りにおこしください。

一般皮膚科

聖マリアンナ医大の近くです

大きな地図で見る

〒216-0015
川崎市宮前区菅生2-1-6日向園ビル2F

最寄駅
東急田園都市線溝口駅下車
小田急線向ヶ丘遊園駅下車
田園都市線あざみの駅下車
バス「蔵敷(ぞうしき)バス停」下車すぐ

ページトップへ