メニュー

AGA(男性型脱毛)

皮膚科の病気の話

AGA・男性型脱毛

いわゆる男の人の頭の毛が薄くなる現象の大部分です。男性ホルモンは前頭部の毛周期に作用して、成長期 → 退行期へ移行促進するといわれています。そのため、だんだん毛が細くなり、伸びないうちに抜けるようになるのです。後頭部にはあまり作用しないため、一般に額もしくは頭頂からうすくなります。発毛促進作用のある「リアップ」(ミノキシジル)は薬局で買えます。カビの薬のあるものは、発毛促進効果がありますが、処方箋が必要です。 最近、毛の細胞で男性ホルモンを活性化する酵素の働きを抑えるのみ薬(プロペシア)が発売されました。長期服用することで、脱毛の進行を抑制し発毛をうながす効果が得られます。保険適用外で処方箋が必要です。

男性型脱毛(AGA)の処方 (税込価格)
プロペシア錠 1ヶ月分(28日分)¥9,800
初診料¥2,000
血液検査料¥2,200(1ヶ月以内の肝機能検査データがあれば不要)
当院の方針

脱毛の進行を抑えるには、プロペシア(フィナステリド)内服をお勧めします。院内でお渡しできます。これに「リアップ」またはケトコナゾール外用でさらに効果が期待されます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME